子産み島~週7で産めるメスたち~

子産み島~週7で産めるメスたち~【無料ネタバレエロ漫画】

子産み島



ようこそ深夜図書室へ

 

ここでは、よりすぐりのオトナの漫画を紹介しております

 

どうかごゆっくりとお過ごしくださいませ♪

 

今夜紹介する作品は「子産み島~週7で産めるメスたち~

 

作者は青水庵

 

こちらの作品は現在BookLive!コミックのランキングでぶっちぎりの1位を独走しています

 

この機会に是非読んでみてくださいね。

 

精力絶倫、巨大ち◯こを持つ主人公と、身も心も男に尽くすためだけに産まれてきたメスたちとの肉欲祭り

 

肉感抜群の女子◯生と、妹でロリ顔が超かわいい女子◯生、そこに姉妹の母親が入り乱れてのハーレム劇。

 

管理人
どんな性癖の方にもマッチする作品になっております

 

 

離島に転勤が決まった高校教師の誠一。

 

転勤先は大自然に恵まれた素晴らしい島だ。

 

そして何より誠一の心を掴んだのは島の女達。

 

顔はもちろんだが、肌ツヤ、体つき、全てにおいて普通じゃないのだ。

 

何もかもが別格だった…

 

そして、誠一が島に行く本当の理由…それは島のメスたちを…

試し読みする方法(たった5秒!

  1. 動く画像をタッチ
  2. 「無料立ち読み」と書いた青いボタンをタッチ
  3. 「無料試し読み」と書いた青いボタンをタッチ

たったこれだけで21ページ試し読みが出来ます

 

 子産み島~週7で産めるメスたち~ 登場人物

 

管理人
それでは主な登場人物を紹介いたします

 

尾崎誠一

  • 31歳の高校教師
  • 離島めぐりが趣味で「牛比島」にワケありで転勤してきた
  • 精力絶倫で神レベルの巨根の持ち主
  • 本土のオンナでは満足できない

 

橘このみ

  • 島に住む18歳の女子高生
  • 男のために産まれてきたようなムッチリ肉感の極上エロボディ
  • 時々やってくる誠一に思いを寄せている
  • オナニーがやめられないムッツリスケベ

 

橘りあな

  • このみの妹で女子◯生(年齢非公開)
  • 島の風習に馴染めず島から出ることばかり考えている
  • ネットでハマったフェミニズムに傾倒している
  • 本土に彼氏がいる

 

橘かおり

  • 姉妹の母親で民宿を切り盛りする34歳の元人妻
  • 美人姉妹の母というだけあって娘にはないオトナの色気をふりまいている
  • 娘の懐妊を最優先に考えながらも自らの欲情を滾らせている
  • 娘の営みに聞き耳を立て、淫らな姿で自慰行為に耽る

 

こんな方におすすめ

  • メスを支配したい
  • ムッチリJKが大好物
  • ロリコン好き
  • エローい人妻好き

 

 

子産み島~週7で産めるメスたち~ あらすじ

 



 

本土で教師をしている誠一は、転勤前に最後の風俗おさめの最中。

 

高級ソープにも関わらず、オンナの顔は並、

 

肌は荒れている、

 

胸は小さくしぼみ気味、

 

尻は弾力がなくたるみ気味、

 

そして何よりオマ〇コ もグロテスク、

 

誠一にはどこをとっても満足出来ないレベル。

 

けど、これも今日までの我慢。

 

明日から転勤することになっている「牛比島」。

 

そこでの仕事のことを考えると

 

それだけで股間がう疼きだした…

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

翌日、誠一は島に降り立った。

 

港には世話になる民宿の娘がお出迎え。

 

彼女の名前は橘このみ

 

女子高生とは思えないナイスバディーの持ち主。

 

胸はボンッ

 

ウエストはキュンッ

 

そして、尻がドーンッ

 

男なら誰もが食べたくなるようなエロい体。

 

前を歩く尻を見ているだけで誠一の心蔵とチ〇ポはドクドクと脈打っている

 

「誠一さん、お待ちしてました♡」

 

民宿ではこのみの母親のかおりが三つ指ついてお出迎え。

 

エロい表情で誠一を見つめるかおりは完全にメスの顔。

 

管理人
少し補足しておこう。誠一がこの島にやってきた本当の理由は、島のメスたちを孕ませるためなのだ。この島には大昔から続く、風習があった。それは人口の少ないこの島の存続をかけた政策だった。優れたメスを産むために、能力の高いメスと優れた男を掛け合わせ、より進化した体質のメスを創り上げることだった。そうして長い年月をかけて進化してきたこの島のメスは、今では、着床から出産まで1週間という驚異的な体質を手に入れたのだ。しかし…長年近い血縁で繰り返されたことにより、島の子種では妊娠出来なくなってしまったというわけだ

 

そこで、精力絶倫で神巨根を持った誠一が選ばれたというわけね♪
助手

 

管理人
そういうことだ!島の長から直々に頼まれたんだよ

 

しばらくすると

 

「ただいまぁー」

 

帰ってきたのはこのみの妹、りあな

 

まだあどけなさの残る幼い顔をだが、さすがは島の娘、

 

男を引き寄せる妖艶な雰囲気を醸し出している

 

誠一がジッと見つめていると、りあなはツンとした表情で自分の部屋に逃げていった。

 

りあなは、誠一が島に来たことをいいように思っていなかった。

 

そして4人の生活が始まった。

 

誠一はこの家の誰かが夜這いをかけて来るのではと密かに期待していた。

 

しかし何もないまま朝を迎えた。

 

昨夜の料理、自然薯のおかげなのか、朝立ちが半端ない。

 

そこにやってきたのが、ピチピチホットパンツをはいたこのみ

 

どうやら布団を干す手伝いをしている様子。

 

ホットパンツから零れ落ちそうなムッチリしたデカ尻を見た誠一は激しくエレクチオン

 

このみはそれを見逃さなかった…

 

誠一と目があった途端に顔を赤くして目を背けたが、

 

誠一のでかい巨根に気づいていた

 

食事が済んだら勉強を見てほしいと上目遣いでお願いするこのみ

 

食事が済んで、誠一の目の前で勉強するこのみ

 

巨乳をなんとか包みかくすような白いキャミソールのこのみ

 

その姿を見ているだけで誠一の股間はMAX

 

もちろん、隠しきれるわけもなくあっさりこのみに気付かれる

 

しかし、このみは気づいていないフリ

 

そして誠一に好きなタイプを事細かに聞き出そうとしてくる

 

「お兄ちゃん、どんな子がタイプ?」

 

自分の気持ちを探っていることにすぐに気づいた誠一

 

誠一は「すごく魅力的だよ♡」と正直に応えた

 

「・・・じゃあ私の体触ってもいいよ♡」

 

それを聞いた誠一は、待ってましたと言わんばかりにこのみの肌に手を伸ばす

 

!!!

 

 

なんなんだ!?この感触は…

 

今まで触ったことのない感触に誠一は言葉を失う…

 

手のひらにまとわりつくようなもちっとした感触、誠一は体中を触り始めた

 

ああッん…

 

 

思わずこのみの鼻息も荒くなる

 

誠一の手はこのみの爆乳まで伸びていた

 

誠一の手を包み込むこのみの柔肌…

 

両手で揉みしだきながら、勃起した乳首を摘むと、激しく反応するこのみ

 

その姿はJKとは思えないくらいエロい

 

これが島の女の進化した姿なのか!?

 

気がつくと夢中で巨乳を掴んでいた

 

このみは、我慢できなくなったのか、激しく声をあげはじめた

 

ああっ・・しゅごいっ・・ああんっ・・おにいちゃん♡

 

いッイクッイクイクッ・・・

 

誠一は乳イキするメスの姿を初めて見た

 

絶頂を迎え身体をピクピクさせながらこのみは腰がぬけている…

 

誠一の巨根はパンツから飛び出していた

 

目の前に突き出された25cm超えの巨根を見たこのみ

 

初めて目にした神レベルの巨根にこのみは完全に固まっている

 

そして、トロ~んとした眼差しで物欲しそうに誠一の顔を覗き込む

 

その目はまるで…舐めさせて、その美味しそうなおちん〇んを頬張らせてください

 

そう訴えかけていた。

 

このみは肉棒にゆっくりと顔を近づけると

 

どこまでも伸びそうな長い舌で丁寧に舐め始めた

 

ぬちゃッ・・れろッ・・れろッ

 



 

その舌は根本からカリ裏まできれいに掃除するかのように丁寧でやらしく舐りあげた

 

じゅぶじゅぶぅッ・・じゅじゅっじゅぶぅッ

 

誠一はフェラチオだけでイきそうになっている自分に驚いていた

 

今までどれだけフェラチオされようがイッたことがなかったからだ…

 

これがこの島のメスの進化した姿なのか

 

肌や肉体だけじゃなく、すべてが男を歓ばせるように改良されているのだ

 

高校生でここまでスゴいとは…

 

ああッ…だめだッ…も、もう出るッ…いくよッ…でッ、出るよッ

 

びゅッ・・どくッどくッ・・・

 

精巣の中ですごい圧で蓄えられた、誠一の精液はこれでもかというほど

 

大量にこのみの口内に発射された

 

このみは幸せそうな表情で口で受け止めるが、それは遥かにキャパシティーは超えていた

 

それでも殿方がくださった、白濁液を少しでも残さまいと両手ですくい取ってきれいに啜りきった

 

このみの一連の所作を見ているうちに誠一の肉棒を再び起き上がってきた

 

進化したメスもメスなら、本土の選びぬかれたオスも黙っちゃいない…

 

これから起きることは、島の存続をかけたメスの中のメスと、オスの中のオスの…激しい肉体のぶつかり合い

 

 

子産み島~週7で産めるメスたち~ 感想

 

スゴい島ですよね

 

もはや人間じゃないですよね。

 

もう宇宙人レベルですw

 

この作品全16話、私はすべて読破したのですが、ココまで紹介したあらすじはまだほんの序章に過ぎません

 

まだこのみちゃんとの前戯ですからね

 

この後は、もちろんこのみちゃんとの本番、そしてこのみちゃんの母親のかおりさんとの絡みに、まだ子供だけど、りあなちゃんとの絡みが待っていますw

 

私自身は、母親のかおりさんとの絡みが特にお気に入りです

 

管理人
私も年齢が年齢なだけに学生さんよりはお母様の方が好みでございます…

 

まあ、アレですよ、熟女好きも、JK好きも、ロリマニアもぜーんぶひっくるめて受け入れてくれる作品ってことですよねw

 

オールマイティーってことですネ♪
助手

 

あと、ストーリー性よりは実用性重視ってことですねw

 

この辺は女性よりは完全に男性向けですね

 

とにかく、やってやってやりまくるってストーリーですからw

 

まあとにかく画風がエロいです

 

オッパイといい、お尻といいとにかく肉感の表現がエロいですw

 

肉感が強調されすぎって感じる人もいるでしょうが、私はモデルみたいにスリムな体型よりは、女性らしい肉感豊かな身体が好きなのでまさにマストアイテムですw

 

まずは試し読みからどうぞ!

 

-子産み島~週7で産めるメスたち~
-, , , , , , , ,

Copyright© ようこそ深夜図書室へ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.